読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害のことが知りたい!

中学に入学して不登校になり、発達障害と診断されたmimiと家族の記録。

情報処理の障害

情報処理障害

 情報処理の問題は、遅いことだけではなさそうです。mimiたろうは、試験前にどんな勉強をすればいいのかわからなかったと言います。出題されそうなことがまったく予想できなかったと言うのです。テストの問題は、いつも初めて見る問題だったそうです。
 歴史では重要な年号や人の名前を覚えたり、英語では英単語、国語なら漢字を覚えて準備しておくといったごくあたりまえのこともわかっていませんでした。
 それからこのようなテストのために覚える作業と授業との関係がわからないと言うのです。mimiたろうは、欠席した授業の勉強は、できないしわからないと思いこんでいました。テストのための勉強と授業で先生が話していることとはどんな関係があるのか? まったく別のものと考えた方がいいのか? と聞かれて、返事に困ってしまいました。
 もし関係や結びつきを考えることが難しいのであれば、まったく別のこととして手順だけをわかりやすく教えるようにしていったほうがいいのでしょうか……。mimiたろうのストレス軽減のためにはそのほうがいいのかもしれません。
 今は便宜上、単純にして説明するけれど、実はすべてのものごとは複雑に絡み合っていて、人間はみんなそうした中でつながり合って生きているんだよということも伝えたい。
 ある日、長い時間をかけて突然つながるときが来るかもしれないと思うから……。