読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害のことが知りたい!

中学に入学して不登校になり、発達障害と診断されたmimiと家族の記録。

楽天的に春を待つ

去年11月の発表会以来、3か月ぶりにピアノのレッスンに行きました。
まだたどたどしい譜読みの段階でしたが、mimiが先生に連絡をして決めました。
次はもう少し譜読みができたときにまた約束することになったそうです。
スクーリングが始まる連休明けぐらいまでピアノを集中的に練習する予定です。
ほかのこととの兼ね合いがこれからピアノを続けていく上での課題になってくると思います。

来年の生徒証用の写真を撮り、教科の申し込みをするために登校しました。

ついこの間まで例年にない寒い日が続いていて春はまだまだという感じだったのに、ここ数日は三月並みの暖かさです。季節の変わり目は体調管理がいっそう難しくなりそうです。

午前10時ごろに何とか起きるには起きてきていますが、動けないでいる時間も長いです。本人は、起きていることにひとまず満足しているようです。以前のようにあせって欲を出さず、小さい成功に喜べるようになってきたのかもしれません。

本当に心配や不安は、考え出したらきりがありません。無理にでも楽天的にしていくのはいいことかもしれません。わたしも見習おうと思います。