読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害のことが知りたい!

中学に入学して不登校になり、発達障害と診断されたmimiと家族の記録。

表現

言葉の森

 作文のお仕事をするようになってから表現することについて考えるようになった。ふつうはそんなことをあらためて考えて生活している人はいないと思う。「表現」などというと、何か芸術的なものを想像していたけれど、ほんとは生活そのもの、生きている活動すべてが表現なんだということに気づいた。

 人は何をしていても知らないうちに誰かに自分のことを知らせているし、知らせたいと思って生きている、と思うようになったからだ。
 誰にもわかってもらえなくても自分がわかっていればそれでいいという部分もありながら、でももしかしたら共感してもらえる人がいるかもしれないという思いも消せない。そういう中で、みんな無意識に思い思いの表現をして暮らしているのだと思う。

 中でも人間にとってことばの表現は大きなものだ。ほかのどんな表現よりもうそがつきやすいところがコワイ。一番人間らしい表現のような気もする。うまく使っていけたらいいなと思う。
ブログランキング・にほんブログ村へ