読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害のことが知りたい!

中学に入学して不登校になり、発達障害と診断されたmimiと家族の記録。

学習プログラム

 アメリカには非言語性学習障害とアスペルガー症候群の子どもの教育を専門にする高校がある。『アスペルガー症候群と非言語性学習障害』(キャスリン・スチュワート)によると、「自分で監督しプロジェクトを遂行するスキルを発展させること」をもっとも重要な学習体験としている。
 「パーソナル・プロジェクト」と呼ばれるプログラムで①探求的学習②幅広い学習③深い学習④個人的成長の4種類のプロジェクトからなっているとある。それぞれが具体的にどんな学習なのかわからない。(知りたい!)
 生徒は個人指導の教師と共に学習プロジェクトを計画し、組織し、実行して発表することになっている。プロジェクトの内容よりもプロジェクトを実行する過程を学ぶことに重点が置かれているところが興味深い。「もっとも重要なこととして、他の人にも役に立つような意味のある全体像として、学んだことを系統立てることがわかれば、学習方法を身に付けたということになる。」とある。
 オライオン・アカデミーには立派なサイトがあるので、ぜひもっと詳しいことを知りたいと常々思っているが、いかんせん英語なので、なかなか取り組めないでいる。

アスペルガー症候群と非言語性学習障害

アスペルガー症候群と非言語性学習障害