読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害のことが知りたい!

中学に入学して不登校になり、発達障害と診断されたmimiと家族の記録。

自分を知ること

 日に日にmimiたろうは自分のことを知り、受けとめてきています。時間をかければ、わからないことはないみたいです。今までは混乱とパニックで思考停止状態になることが多かったそうです。
 最近のmimiたろうは、朝は午前10時に起きて着がえと食事をしてからしばらく休憩し、午後2時前後から約2時間ピアノの練習をするのを目標の日課にしています。きょうは頭痛のため途中で練習を切り上げることができました。どんなにしんどくても時間をかけてやり通そうとするかたくなさから体調を崩すことを繰り返してきました。どうしてもできなくて断念するときも、それはそれは苦痛そうでした。mimiたろうにとって、休むことはサボることだったのでした。
 mimiたろうは、自分の状態を的確に判断し調整することが苦手なので、自分の体調に合わせて日課をコントロールすることが難しかったのではないかということを話すと、ピアノの練習をするよりも今は休むことの方が大事だということがわかったみたいでした。
 目を見張る進歩です。